信州フォトクリップ

shinshclip.exblog.jp ブログトップ

ツキノワグマの痕跡/松本平郊外の山麓

今年はドングリ類がやや不作傾向で、それが原因かは分からないがツキノワグマの目撃情報が例年より多くなっている。野生動物調査員をしていた経験により、クマ棚が多数出来る場所をいくつか知っているので、その内の一つがどのような状態になっているかを確認してきた。

2014.10/OLYMPUS OM-D E-M1 ED12-60mmSWD
d0319941_21574097.jpg
頭上にはいくつもの立派なクマ棚

林道上をゆっくりと車を走らせながら、道沿いのクマ棚の出来具合を確認していく。数キロほど移動する間に10個近くのクマ棚が見付かった。まずまずの数が出来ているようだ。

d0319941_21573640.jpg
クマ棚のある木の幹にはくっきりと爪痕

d0319941_2158423.jpg
真新しいクマ棚

まだ葉が青々としている出来立てのクマ棚があった。葉の形状からするとコナラのようである。拡大して確認するとドングリがいくつも付いている。

人気blogランキングに参加中・ポチッと→ にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ 
[PR]
by hirotofit7v | 2014-10-22 06:00 | 野生動物
line

Four Thirds Systemで綴る信州の四季


by Amami Hiroto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31